読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吹田日記

住み始めて色々あったことを書く日記

こんなかんじかな。7分咲くらいでしたが桜にはない趣があります。 極楽橋から。 北の外堀たる大川越しに。 信繁は誰でもわかる南の要害が悪いと真田丸を築いたわけですが、戦術の変化を読んで北の手当をしなかったのは時代の変化に取り残されたのではと疑問…

上町台地

上町台地の北端に位置する大阪城ですが、それがわかる一枚です。 江戸期の嵩上げの影響もあると思いますけどね。 この右手先に梅園があります。

焔硝蔵

割と地味。総石造りの建物。 扉は三重 防湿のために漆喰で塗り込められています 内部はシンプル 暗いところでも綺麗に撮影できるα7Sの良い所が出ている一枚です。

千貫櫓

千貫櫓 千貫櫓は、かつて大阪の地にあった本願寺を織田信長軍が攻めた時、本願寺のある隅櫓からの横矢に悩まされ、「銭千貫文出しても取りたい櫓だ」と言わせたことから、後にこの櫓を人々が千貫櫓と呼ぶようになったと伝えられており、後世の櫓にも同じ名が…

多聞櫓

多門櫓 なんと公開中でした。 早速内部からの眺めを。窓からの眺めと 銃眼からの眺め。 銃眼には一定間隔が空けられているのですが、火縄銃を効率的に運用するために導き出された間隔がこれくらいなのか、また後方の廊下の幅は銃の操作に対して必要なスペー…

大手門と千貫櫓

天気が良さそうだったので大阪城へ。京都国立博物館は人が多そうだったので回避です。目的は近所の公園で梅が咲いていたので大阪城の梅林にて撮影会を行います。 さて、早速の大阪城大手門。ちょうどご結婚されたご夫婦が衣装そのままで登城されていました。…

近江の城

あれが八幡山城、あれが安土城、あれが観音寺城、あれが箕作城、あれが長光寺城・・・ 山より詳しいかもしれません。

宝満山

去年も行きましたが今年も難所ヶ滝の氷爆と雪の縦走路目当てで宝満山へ。昭和の森から歩き始めます。 外国からの観光客がこんなところに。 縦走路はよいかんじ。 宝満山の岩場を登ります。ここは山城であり、修験の山です。 宝満山は山ガールが比較的多い山…

松本

思い立って表銀座縦走を目指します。新幹線と特急を乗り継いで松本にはお昼前に到着。荷物をホテルにおいて車内でリサーチした蕎麦屋へ。 tabelog.com 開店前ですが並んでいます。 しばらく待って入店。 うん、おいしい。 松本城 無口な武将がいました 天守…

富山

宿泊は地鉄ホテル。 chitetsu-hotel.com 午後のサンダーバードを予約しているので午前中は観光してから帰阪。ホテルで朝食を食べてふとしたを見ると新幹線開業に向けて準備中。 とりあえず富山城へ。 鉄筋コンクリート天守も年月を経ればまた文化財ですね。 …

宝満山

暖かい正月でしたので雪も氷も消えました (元)大つらら 縦走道には雪が少し 仏頂山。宝満城は宝満山にあったといわれますが、仏頂山が宝満城だったという先達がおられました。 宝満山 この岩を登ります 頂上社 立花城 岩屋城 仏頂山の方が地積があるので本…

鷹取城

黒田六端城のひとつ。福智山もついでに登ります。 www.town.fukuchi.lg.jp 白糸の滝コースで登ります。 気がつけば鷹取城も眼下に 福智山の山頂 このような景色を眺めます 鷹取城には黒田長政と母里太兵衛の愉快なお話が残っています iiwarui.blog90.fc2.com…

高取城

今日は人が少なめ ごはん

小谷城

冬の虎御前山 大広間 大堀切 小丸 大石垣 大嶽城方面 大嶽城 福寿丸 山崎丸

大阪城

天守台 梅

千早城

登城 千早城址 本丸

高取城

猿石 紅葉の季節

秋月城

実家に帰省。頼まれて水を汲みに。 古処山 石垣 門

但馬竹田城

駅から登山口へ向かうには道の下をくぐって向かいます。 登山口には立派な石碑が建っています。 ここに城を築いた理由がわかります。西側の眺め。 東側(駅側)の眺め 普段着で登っています 天守台方面 まだ柵などはありません 天守台から南側の眺望 季節な…

高取城

こんなかんじの人出。麓では雛祭りが開催されていました。

高取城と五百羅漢

黒門付近には自販機と公衆トイレが完備されています。 小さいお社 杉木立の狭間から木漏れ日を受けて登城 国見櫓に寄り道 大和三山を眼下に 千早門 大手門 十三間多門櫓 高取城沿革 太鼓櫓 天守台 本丸解説 太鼓櫓方面 紅葉始まる 大峯の山々 宇陀門方面は車…

信貴山城

信貴山城 - Wikipedia 松永久秀が見ていたであろう光景。南の葛城山、金剛山方面。

姫路城

城しか行っていない気がする。後々、別の目的で訪れることになるとは思いもよらない。 平成の大修理中 天空の白鷺 よくある構図 工事用の橋 天守閣を外から 男山配水池公園

名島城

名島城 - Wikipedia 名島城碑 僅かに残る石垣 隅櫓礎石

立花城

立花山にある立花城。博多の町を支配下に置くべく攻防のあった場所です。 頂上からの眺望 立花城解説

小谷城

JR河毛駅下車。来年は浅井三姉妹の大河ドラマ「江」が控えているので観光客も増加中。#ファンタジー大河になるとは予想しませんでした。 中央の盛り上がった部分が本丸、その右が京極丸。 間柄峠を越えて展望。 望笙峠から山本山城 眼下に虎御前山 番所まで…

大阪城

桜を求めて大阪城へ。 大手門の内枡形虎口内部 雁木がよい休憩スポット 豊国神社 本丸へ 本丸内部からの眺望 天守 天守 天守、しつこい 幸せな撮影会 桜と天守 見事な石組 上町台地の北端 桜の回廊 桜の下で炭火焼き屋台 中之島図書館

高取から飛鳥へ周回

大和高取城へ。近鉄壺阪寺駅下車。 旧街道をのんびり散歩。 黒門より登り始め、途中で岩屋不動へ寄り道。 二ノ門付近には明日香にある猿石。 二ノ門を過ぎると近世城郭の石垣が姿を現します。 国見櫓からの景色。 宇陀門。石垣がよく残っています。 本丸付近…

飯盛山

河内飯盛山城へ。 展望がよく大阪平野を管制下に置ける立地。

彦根

佐和山城と彦根城を見学に。 佐和山城は破城されたため、草に埋もれて一部の石垣が残るのみでした。 彦根城。鐘の丸と天秤櫓をつなぐ廊下橋。天秤櫓は左右で石積みの仕様が異なり独特の雰囲気がありました。 鐘の丸がで落とされたら廊下橋を落としても火力で…