吹田日記

住み始めて色々あったことを書く日記

燕山荘~大天井岳~常念小屋

燕山荘の朝。
早々にヘリポートの角を占拠して撮影。

f:id:tomokiri:20160130154812j:plain

槍ヶ岳もクッキリ。

f:id:tomokiri:20160130154827j:plain

燕岳も。

f:id:tomokiri:20160130154849j:plain

6:30出発。
朝ごはんを食べたらテント泊組は早々にいなくなりました。

f:id:tomokiri:20160130155059j:plain

立山、劔も綺麗に望めます。

f:id:tomokiri:20160130155154j:plain

物資の補給をヘリで行っています。

f:id:tomokiri:20160130155325j:plain

槍ヶ岳へ向かう表銀座の道

f:id:tomokiri:20160130155432j:plain

夏は巻きます

f:id:tomokiri:20160130155511j:plain

大天井岳が見えてきました

f:id:tomokiri:20160130155603j:plain

下って登り返します。

f:id:tomokiri:20160130155646j:plain

加藤文太郎氏が遭難した北鎌尾根

f:id:tomokiri:20160130155811j:plain

歩いてきた道を振り返り

f:id:tomokiri:20160130155859j:plain

昼前から雲がかかってきました

f:id:tomokiri:20160130160004j:plain

 歩いた道を振り返り

f:id:tomokiri:20160130160353j:plain

 大天荘に到着
ごはんを食べていたら同宿の先輩と合流したので友情出演

f:id:tomokiri:20160130160531j:plain

 燕山荘で購入していたお弁当

f:id:tomokiri:20160130160645j:plain

 大天荘で購入したコーヒーでいただきます

f:id:tomokiri:20160130160731j:plain

 昼食中に先輩と相談して天候の悪化が心配なので槍は次にしたほうが良いとアドバイスいただきました。
アドバイスに従って常念岳へ向かいます。
大天荘から少し離れたらこの視界。

f:id:tomokiri:20160130160952j:plain

 天候は悪化の一途をたどるようです。 

f:id:tomokiri:20160130161110j:plain

 天候が悪化すると出会えるのは雷鳥さんです。

f:id:tomokiri:20160130161334j:plain

そして猿の群れ

f:id:tomokiri:20160130161520j:plain

もうだめだ感が漂ってきました

f:id:tomokiri:20160130161611j:plain

遠くに小屋が見えて復活

f:id:tomokiri:20160130161714j:plain

13:45に常念小屋到着

f:id:tomokiri:20160130161808j:plain

トイレ横の部屋を割り当てられましたが、平穏な場所でした。
不穏な場所はバイオトイレの匂いが漂っていたそうです。

f:id:tomokiri:20160130161938j:plain

小屋に飾られていた常念坊様

f:id:tomokiri:20160130162047j:plain

コーヒーを飲みながら岳を読み読み。
全巻読破したので宿代が実質無料になりました。

f:id:tomokiri:20160130162202j:plain

外を見たら鳩。
のんびりした場所のようです。

f:id:tomokiri:20160130162243j:plain

お待ちかねの夕食

f:id:tomokiri:20160130162326j:plain

天気も悪いので早々に就寝。