吹田日記

住み始めて色々あったことを書く日記

常念小屋~常念岳~蝶ヶ岳ヒュッテ

常念岳をピストンして一の沢コースで下山も考えたのですが、プッシュして蝶ヶ岳経由で上高地に向かいます。
ガイド本では初級者コースって書いてあったので気軽に行ったのですが、信州 山のグレーディングによると中房温泉~燕岳~常念岳~一の沢で必要体力は10段階中7番目。

その先にいくわけですから・・・知らぬが仏とはよく言ったもので。

常念小屋の朝食

f:id:tomokiri:20160130171534j:plain

朝食をいただき、6:15に早速出発。

f:id:tomokiri:20160130163102j:plain

よし、晴れた(確信)

f:id:tomokiri:20160130163144j:plain

カメラの重さが堪えます。
見えている頂上は頂上ではありません。

f:id:tomokiri:20160130163226j:plain

晴れてるー

f:id:tomokiri:20160130163317j:plain

終了

f:id:tomokiri:20160130163354j:plain

コースタイム(1h)の二倍かかって常念岳山頂

f:id:tomokiri:20160130163450j:plain

蝶ヶ岳方面に向かいます。
此処から先はカメラをしまったので写真少なめです。

f:id:tomokiri:20160130165746j:plain

何も見えねぇ。

f:id:tomokiri:20160130165824j:plain

下って登り返します。

f:id:tomokiri:20160130165858j:plain

戻るという選択肢はないのでひたすら前へ。

f:id:tomokiri:20160130170433j:plain

雨が降ったりやんだり、登ったり降りたりして、蝶槍方面 

f:id:tomokiri:20160130165951j:plain

 蝶槍を越えると強風

f:id:tomokiri:20160130170249j:plain

 13:05、蝶ヶ岳ヒュッテに到着

f:id:tomokiri:20160130170343j:plain

 空いていたので布団2つ分を専有。 

f:id:tomokiri:20160130170557j:plain

明日は上高地に降りて帰るだけなのでおでんセットとビール。 

f:id:tomokiri:20160130170649j:plain

 ごはんの時間まで延々とおしゃべりを続け、神戸の先輩に上高地の日帰り入浴可能なホテルと大阪までのルートを教えていただいました。

f:id:tomokiri:20160130170821j:plain

 お待ちかねの晩ごはん

f:id:tomokiri:20160130170900j:plain

 この日も天気が悪かったのでごはんを食べていたら即就寝しました。