読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吹田日記

住み始めて色々あったことを書く日記

薬師寺 仏教と刀展

薬師寺の「仏教と刀展」

f:id:tomokiri:20160227095735p:plain

http://www.nara-yakushiji.com/data/katana-yakushiji.pdf

どうしてこうなった。

拝観料を京都国立博物館の入館料と比較してしまい一回行けばいいか的な投げやり感を持っています。 

あ、あと永青文庫にて歌仙兼定の展示がありまぁ~す。

■夏季展示 「歌仙兼定登場」
会期:7/9(土)~10/2(日)
歌仙兼定と呼ばれる一振りの刀があります。名刀工・二代兼定(之定)により打たれ、肥後熊本藩の基礎を作った大名細川忠興(1563~1646)の愛刀でありました。その拵は「歌仙拵」と呼ばれ、夜空に降る雪のような、黒漆鮫革研出の技法は忠興自身が創案したといいます。忠興の脇差である「信長」の拵「信長拵」とともに、細川家中の人々の拵「肥後拵」の規範となっています。
本展は忠興ゆかりの歌仙兼定を中心に、武家の魂というべき武器・武具類を展示し、その魂を後世に伝えるため記録に努めた細川家の姿をご覧いただきます。

www.eiseibunko.com