読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吹田日記

住み始めて色々あったことを書く日記

超高層建築物等における南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動への対策について⑤(完)

契約者の皆様、TPHNT(※1)の長周期地震動新基準クリアおめでとうございます。
また、三菱地所レジデンス、竹中工務店、関係各位におかれましては真摯にご対応いただきありがとうございました。

出典元:http://www.mecsumai.com/tph-nakanoshima/structure/

f:id:tomokiri:20170430125754j:plain

個人的にはクリアしてなくても契約解除することはなかったのですが、一連の対応からここを購入してよかったと強く思うようになりました。煽り、煽られ「MRにみんなで抗議に行こう!」「免震からDFSに変更してもらおう!」なんて書き込みされていたことを懐かしく思います。
#そういう芸をみせるところですからね。

さて、
長周期地震動はクリア
なにわ筋線は現実味を帯びている
・万博・IRも前向き

と将来に向けて良い材料が揃い、あとは隣地の再開発がどうなるかですね。こちらのほうもよいニュースが聞けることを期待しています。

この件に関しては終わりよければすべてよしということで、MBSにネタをタレ込んだ終の棲家として購入された方も安心されていることでしょう。

5/2追記:MRからの通知には

一般財団法人日本建築総合試験所に対し、構造性能評価申請を行い、本年7月上旬を目処に第三者評価を取得する予定です。

とあり、契約解除の申し出期限を7/14までとするそうです。
追加で確認するとローン組はどこから融資を受けるか最終決定を9月に行わなければなりません。それまでにどこのローンを利用するか決めなければいけないようです。

※1 The Park House Nakanoshima Tower

tomokiri.hatenablog.com

tomokiri.hatenablog.com

tomokiri.hatenablog.com

tomokiri.hatenablog.com

f:id:tomokiri:20170430111516j:plain