吹田日記

住み始めて色々あったことを書く日記

スムログ方面

 

スムログが更新されました。
中之島タワーは割りとラグジュアリーなコンセプトだと思うのですが、これを読むと管理組合が立ち上がってどのような方向性で進むのか非常に気になりますね。これは売主責任ではなく住民の意識の問題ですので試されている気がします。

www.e-mansion.co.jp

上層階のラウンジをモデルルームで見学した際に「ここは年齢制限や年齢による時間制限はないのか?」と営業さんに聞いたことがあります。「特にない」との回答だったのですが、週末夜のバー営業時間に集団で酔っ払って見苦しい大人や走り回る子どもの姿を想像して頭が痛くなった覚えがあります。

#管理されていないことが頭痛の原因ですよ、念のため。

 共用部調度品って寄付扱い。買ったその日から傷んでいく分は全部組合の自腹になります。100万円とか軽くしそうなカッシーナとかのソファーの上でぴょんぴょん子供が飛び跳ねると割と瞬間にダメになります。

入居者のみなさんが大事に使ってくれればよいのですが、経年劣化やそうではない方々が現れるのは避けられないのでメンテナンス費用で頭を痛めることになりそうです。
その際に先達は基本コンセプトを定めたそうです。(4年もかけて!)

 ブリリアマーレ有明では、「ホテルライクではないホテルそのもの」という物件コンセプトと共に、持て余すほどの豪華な共用施設が用意されましたが、入居してすぐに家具や調度品が壊れはじめて大激論となりました。
そして、理事会運営の基本コンセプトである【クレド】を制定するまでに4年かかりました。
http://bma33.com/credo.html

 一期の管理組合理事は大事な仕事を引き受けることになりそうですね。「ノブレス・オブリージュな方々がたくさん入居されるから大丈夫」的なことを私の担当営業さんはおっしゃられていたので安心していますけど。

f:id:tomokiri:20170603074623j:plain

なにわ筋線開通まで、それ以降も新しい住民に選ばれるマンションであればよいですね。某掲示板もこういうネタを振ってもらえると絡めるんだけど、どうでもいい話がループしているので生暖かく眺めています。