吹田日記

住み始めて色々あったことを書く日記

奈良国立博物館

暑いので山はしばらくおやすみ。
代わりに年パスを購入した奈良国立博物館に行ってみました。

f:id:tomokiri:20170702202504j:plain

奈良国立博物館に到着すると新館は展示物入れ替えのために閉館。
しまったなぁと思ったら、なら仏像館は開館していたのでそちらを観覧しました。

f:id:tomokiri:20170702202826j:plain

流石に国立博物館で収蔵品の素晴らしさは美術品のことがよくわからないボクでもわからないなりにすごいものだと感じました。日本語の解説の他に英語版も掲示されているのですが、そちらを読むと日本語だけでは説明しきれない点、例えば天福二年が1234年であることなどがわかり興味深く読んでしまいました。各如来、菩薩、明王の英語表記がかなり面白かったのでご興味がある方は足を運ばれてください。

仏像の他にも中国古代青銅器も展示されていて藤田美術館がクリスティーズに出品した青銅器と同時代のもの。商、周、春秋、戦国、前漢~と数千年前の遺物が惜しげもなく展示されていて、春秋や戦国策などでおなじみの鼎、爵といった青銅器だけでなく見たこともない漢字の青銅器があり浅学を露呈してしまいました。このような貴重なものを独占して観覧できたのでとても充実した時間を過ごすことができました。

www.art-annual.jp

二時間ほど観覧して帰宅の途につきましたが、7/4から展示内容が変更されるので機会を見つけて観覧に行こうと思います。